#5『小話 夜の読書の日』

僕「寝るよお布団小僧」
お「ぉ…」

寝る前のお布団小僧は、いつも空返事。
日課の読書が楽しくてたまらない様子です。

僕「電気消しちゃうよ?」
お「も、もちょっとだけ」

まったく飽きもせず、毎晩毎晩。
何が楽しいか理解に苦しみます。

僕「おもしろい?」
お「おもしろい」
僕「どのへんが?」
お「てんぴゅーる」
僕「…。(呆然)」
お「…。(夢中)」

ニッセン。
ディノス。
ベルメゾン。

お布団小僧にとっての通販カタログ寝具ページ。
それはどんな絵本よりも、面白いそうです。
[PR]
by ohutonkozou | 2014-03-18 15:49

妖怪達と暮らす 五流作家の 日々のこと


by ohutonkozou