#9『小話 でんぐり返りの日』

最近、『日本むかしばなし』のエンディングソングを聴いています。
「熊の子見ていたかくれんぼぉ〜♪」ってヤツです。
やっぱり子供時代の記憶や感触は、大人時代とは比べものになりません。
幾つになっても心にグッときます。
お布団小僧もお気に入りだと言っていました。

お「でんぐりが〜って〜♪」
僕「やめなさい」

ご機嫌に歌うお布団小僧。
歌詞を真似して、狭い室内ででんぐり返りを繰り返しています。

お「でんでん〜♪」
僕「あぶないよ」
お「でんでんでん〜♪」
僕「知らないからね」
お「でんでん でんぐりが〜って♪」

くるりん…ガツンッ!

僕「あ!?」
お「…。(がまん)」
僕「大丈夫?」
お「……。(がまん)」
僕「お布団小僧?」
お「ばいばいばい…(小声)」

とりあえず、オデコ冷やそう。
[PR]
by ohutonkozou | 2014-03-22 22:58

妖怪達と暮らす 五流作家の 日々のこと


by ohutonkozou